今日は国際女性デー、女性にまつわるあらゆることを国際的に祝う一日です。日本では「素晴らしい活動を行なった女性たちが社会に与えた勇気と決断を称える日」と定義されています。今年のテーマは、「チャレンジすることを選択する(日本では『リーダーシップを発揮する女性たち』)」で、選択すれば、変革が起きるのです。あなたが男性であれ女性であれノンバイナリーであれ、この行動要請の呼びかけはあなたに対してのものです。意義深い変革を引き起こすには私たち全員を必要とするのです。

この世界には未だ、性の平等を達成した国は存在していません。女性たち、女子たちは今なお軽んじられ続けています。女性たちはより多く働いているのに稼ぎも選択肢も少なく、その多くが家庭や公共の場で複数の形での暴力を経験しています。さらに、男女同権論者が苦労して勝ち取ったものの中から、かつての状況に戻され父あるものも、目につき始めています。しかし、この不思議な現象に深く入って行くのはここでは控えましょう、小さな変化が大きな変革を成し遂げうるのですから。例えば、バイナリー(二項対立的)な言葉にチャレンジを仕掛けていくのもいいでしょう。人類は、”mankind”ではなく”humankind”にするべきで、そう変更することを主張し続けることが、人々の思考形態や差別のパターンを変容させることでしょう。もうひとつチャレンジできることは、女性が監督した映画を、料金を払って観ることです。「女性」監督の映画が興行収入をあげればあげるほど、さらに多くの女性に映画を撮る機会が生じてきます。それ以外にも、少女たちを呼ぶときの”Princess(お姫様)”とか”bossy(威張り屋さん)”などの言葉はどうでしょう?その代わりに”brilliant(輝いてる)”だとか”bold(奔放)”と彼女たちを呼ぶことで、一生の軌道を少女時代から変えることもできるし、さらには受胎した時から彼女たちに自己価値を教えることもできるのです。

女性たちがベストの人生を生きることを制限している有害な常識に、どんなふうにチャレンジすることを選択できるか、あなたにはそんなアイディアは湧いてきていますか?あなたを行動へと駆り立てるために、歌い方や歌う題材、歌を捧げる相手を通して「チャレンジすることを選択」した世界中からの女性たちのプレイレイストをここにご提供しておきます。

Warrior Song 闘者の歌

カナダ・ニューファンドランド島とラブラドール地方のパワフルな女性二人の音楽グループ、Lady Cove Women’s Choir and Eastern Owl が、自分たちに害をなすものへと挑むために自分の声を見つけ出す、ということについて歌っています。

聴く

Echo エコー  5名の女性喉歌(ホーミー)歌手

喉歌はほぼ男性独占の歌唱法です。この女性たちは、喉歌の歌唱法は不妊を引き起こすという言い伝えに基づいてタブーとされてきた、女性喉歌に挑んでいます。

聴く

Mother マザー   Ulali ウラーリ

チェロキー族の3名が、民族の伝統的なルーツとそれぞれのコンテンポラリー(現代的な)スタイルから自分たち自身のサウンドを創り上げた、初めての女性先住民族グループです。

聴く

Xiaojuan 小娟 Tan Weiwei 譚維維

「小娟」とは中国で暴力事件の被害者となった女性たちに与えられる名称です。譚維維はこうした女性たちは真の名前で認識されるべきだと主張し、被害女性たちがこの名で呼ばれなくなることに挑戦しています。

聴く

Courageous 勇敢に  MaMuse マミューズ

 

マミューズは古い体制に挑んできた祖先たちへの感謝を表現します。「私は勇敢になれるインスピレーションを受け取った 彼らが踏み固めてくれた道が私たちに進み方を示してくれる 私たちの前を歩んだ人々の足跡を私たちは歩む」

聴く

O Sai Maa オー・サイマー

自分自身の想念がもたらす限界に目を向けて、自分や人類にとってためにならないことを変えるために情熱的な行動をとるというチャレンジを私たち全員に突きつけて挑む、聖なる母であり悟りのマスターであるハー・ホーリネス・サイマーを称える楽曲です。

聴く

Pin It on Pinterest